近頃販売されている車は買った当初からカー

28 2月

近頃販売されている車は買った当初からカーナビが付いているものが多くなりました。

カーナビがはじめから付いていることが多くなったために、カーナビがあってもさほど査定額がアップすることはなくなってしまったのです。

例外的に、後付けで高価なカーナビゲーションシステムを導入しているときには査定額アップが期待できる可能性が高くなるでしょう。

簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、買取店に持ち込む前に取り外ししてしまってオークションなどで個人で売っても良いかも知れませんね。

車査定で真っ先に見られる走行距離は、長ければ長いほどマイナス要因となります。一つの目安として、10万キロを超えると、希少価値があって、高い相場で買い取れる車種でも、ほぼゼロ円に近い値段だと予想するのが妥当です。もし走行距離が同じなら、使った期間が短い方が低い査定となります。

短い間に酷使された証明として扱われてしまうためです。

個人所有の車を手放すにあたり選択できる手段は、ディーラーによる下取りか、中古ズバット業者への売却です。

売りに出すなら出来るだけ多くの買取店舗から相見積りをとることで競争を促し、高い買取額を狙うというのもありです。

ディーラーの下取りサービスを利用する場合は、価格競争の必要がないので安く見積もられてしまう可能性もあります。

とはいえ、購入と売却が同じ場所で出来るというのはラクです。どちらも一長一短ですが、下取りでは査定料をとられることが多いので、両方試すなら無料の買取査定が先でしょう。車査定を受けるのにいい時期は、一般的に3月が良いと言われています。3月が一番良い理由としては生活環境の変化によって4月は中古車の需要が急増しますから、一年の内で、中古車市場が一番動くためです。欲しい人が増えるという事ですから、気になる買取価格についても、多少は高めに買ってもらえるようです。

忘れてしまいがちですが、自動車税の関係もありますから、査定も売却も3月中に済ませてしまう事を正解ですね。諸事情でまとまったお金が必要になり、昨年の7月ごろに日産エクストレイルを売ろうと考え、買取査定してもらったことがあります。ネットで一括査定出来るところを探して、最高額の査定をしてくれた会社の方に教えてもらった話なのですが、買取りを行う季節も、評価額を左右する重要な点だということでした。私が売却したエクストレイルですが、夏場が需要の高いアウトドア車ですので、高値がつくタイミングとしては、春から梅雨時期だそうなので良い勉強になったと思っています。一社や二社ではなくて複数の中古車買取店舗に買取査定を依頼してから売る店を絞り込んでいくのが、なるべく高く車を売却する上で注意することのひとつと言えます。

複数の業者に同時刻に見積もりに来てもらうよう手配して、査定額を競争させるというのも有益な手段となるでしょう。

何か後ろめたく思う人もいるかもしれませんが、結構あることですので、何も心配するようなことはないのです。

また、契約を取り交わす時には売買にあたって契約書の全文を充分に読むことが重要になってくるでしょう。車の査定においては、なるべく高い査定額をつけてもらいたいものです。そしてそのための交渉のやり方があります。

一つの例を紹介します。

まず、複数の業者にあたりをつけます。

それらの業者から、見積をもらいます。価格についての話はこの時点ではしません。出してもらった金額の、一番高いところを基準にして業者と価格の交渉を始めます。

これがうまくいくと、見積もりで出た最高額以上の値段を業者から引き出せることもあるでしょう。

ですが、値をつり上げようと何度も繰り返すと、本気で売る気はなさそうだと思われてしまうこともあり、それは都合が悪いですから、その辺の対応には注意が必要です。インターネット上に存在する中古車一括査定サイトを利用すると、査定金額の相場が一瞬で分かってしまうのでとても便利でしょう。

相場は分かりますが、現実的にいくらで売却可能かは実物を査定に出してみるまでは知ることができないのです。

中古車のキズなどの程度や、車検の残り具合などによって、実際の査定金額は大きく変わってしまう可能性が高いのです。

車売却の際には、無料中古車一括査定サイトで出た金額を過信しすぎるのもいけないと言うことを覚えておきましょう。

車の下取りの価格を少しでも高くする手段は、無料見積もりサイトを用いるのが効率的です。

複数の会社から見積もりのプレゼンがあるため、売りたい車の市場価格を知ることができ、これらの情報を元にディーラーその他の下取り先にも掛け合いを進めることができます。中古車を買う時に気になるのは、年式はもちろんのこと、走行距離でしょうね。一般的に、中古車の走行距離はというと、1年間で1万km程度と思われます。

ですから、10年間乗って10万km走行くらいが普通の中古車の走行距離ということになります。